リジェネレーション

リジェネレーションとは、プラスマイナスゼロの世界、すなわち持続可能性の世界を超えて、自然の再生力と人々の再生力を高め、エコロジカルリミットの中で躍動する経済、生活を実現する目的地です。

それは、長年にわたる新自由主義がもたらした気候危機、生物多様性喪失の危機、そして格差という名の社会的危機、不安定を超克するものです。

私たちはまさに分岐点にいます。
このままGDPを指標とする利潤の世界だけにとどまるか、公共の便益に寄与する姿勢をとるか。

目指す経済、社会の仕組みはWell-Beingを指標にしたエコシステムリミットの中の循環型経済・社会であり、必然的にローカルコミュニティを中心とした「再生力のある経済」になります。